ほっと一息コラム 15

クルマの買い方最新事情をPick UP!

秋葉原のおでん缶をはじめ、カットりんごや魚釣りのルアーなど、日本には珍
しい自動販売機がたくさんあります。しかし今最もHOTなのは、アメリカ中古車
業界大手のCarvana社が開発した、「車の自動販売機」ではないでしょうか?
コインを入れると車が出てくるという、高級商品にはにつかわないお手軽な自
動販売機は、車20台の展示スペースと3つのデリバリースペースがある、全面ガラス張りの立体駐車場のような建物。小さくて手軽なものを買う、という自動販売機の常識を根底から覆しています!
とは言え、「ちょっと欲しくなったから」と、ふらりと立ち寄って買えるわけではなく、事前にオンラインで購入を済ませておくことが大前提。決済後に、購入者の名前入りのコインが自宅に送られ、それを自販機に入れると、車が自動的に購入者の待つデリバリースペースに運ばれてくるシステムなのです。その後購入者には1週間の試乗期間が与えられ、期間内の返却も可能とか。無人で車が買えてしまうというのは驚きです!(´゚Д゚`)
ちなみに、自動販売機のあるテネシー州までの交通費は自腹。それでもこのワクワクするドラマティックな演出を試してみたいという方も多そうですね!
また、ボルボ・カーズは、マイクロソフト社と協業し、世界初のメガネ型ホログラフィックコンピューターを開発したそうです。
「ホロレンズ」というメガネをかけると3Dホログラムが投影でき、身振り手振りで投影画像を回転させたり、操作できるというもの。空中に浮かぶ本物そっくり
の3Dでボディカラーやオプションを選び、好きなようにカスタマイズできる最新
技術です。
まるで自分で車を組み立てているかのような体験できるこの技術。より一層車への愛着が湧いてきそうです(=^▽^=)
まだこちらは開発段階ですが、実用化、そして技術の普及が待ち遠しいニュースです。 ※